製造元との間の製造委託契約の作成

化粧品メーカーが、製品を全部自社で製造するのではなく、第三者に委託する場合に、当該第三者との間で締結します。当事務所は、依頼者である化粧品メーカーを代理して、製造業者との間でこの製造委託契約案の作成をしました。

委託の内容や、委託料の支払いに関する規定だけでなく、製品に瑕疵があった場合の責任の分担や、知的財産権の帰属についても規定します。なお、化粧品の製造業、製造販売業の許可を受けたものでなければ、業として、化粧品の製造や製造販売業をしてはいけません。

取引先との問題に関する相談事例の最新記事

解決事例の最新記事

化粧品・美容関連業のあらゆる問題に対応します。まずはお気軽にご相談を。 050-1748-9706 受付時間:平日09:30~19:00(土日・祝日応相談) 受付:平日9:30~19:00(土日・祝日応相談)弁護士 西脇威夫
  • メールでのご相談はこちら
  • chatworkでのご相談はこちら
お問合せ
弁護士 西脇威夫
弁護士 西脇威夫ニュースレター
化粧品・美容関連業に関する法律や話題のニュースを弁護士の視点から解説。料で読めるニュースレターのメールでの配信登録はこちら。
無料購読する
バックナンバー